ディズカバー!奈良
< 第28回へ 第30回へ >
第29回 2017年08月03日掲載
夏休みに小僧体験 ―― 大和郡山市の松尾寺


北惣門=いずれも大和郡山市の松尾寺で

 日本最古の厄よけ霊場として知られる松尾寺は、矢田丘陵の中腹にあります。木立に囲まれた自然がいっぱいの環境の中で小僧体験できるのが、夏期心身修練教室(一休さん)です。
 対象は小学3年生から6年生の男子で、7月下旬〜8月下旬の間に3回、各2泊3日で行われます。入山式、諸堂巡拝、法話、座禅、勤行などおなじみの行事のほか、午睡や昔話などのアニメ鑑賞が組み込まれています。
 希望者に限り、最終日に髪の毛を少しだけ切り、得度式が行われます。さらに希望する人には、本派僧侶として僧名簿に登載されます。大みそかには、「一休さん」の姿で厄よけ鐘をついて新年を祝うこともできます。
 心身とも健康で明るく知恵のある現代版「一休さん」を世に送り出すこと、また、たくましく優しい日本男子を育てることを目的とされています。


【奈良まほろばソムリエの会 柏尾信尚】



心身修練道場

■メモ■

松尾寺へはJR大和小泉駅からバスで「松尾寺口」下車、車道を徒歩約30分。
 
ディズカバー!奈良トップページへ
COPYRIGHT (C) 奈良まほろばソムリエの会 ALL RIGHTS RESERVED.