かるたで知るなら
 次代を担う子どもたちにも奈良の良さを知ってもらいたいとの思いから制作し、2018(平成30)年1月に完成した「奈良まほろばかるた」を紹介します。毎日新聞奈良版に毎週木曜日に掲載される予定です。掲載は五十音順ではなく、タイムリーな時期に掲載します。
22. 21.「ろ」ロマンある最古の古道 山の辺の道
22.「り」両手で廻し飲みする西大寺大茶盛 21.「ひ」卑弥呼の墓ともいわれる箸墓古墳
22.「ぬ」額田王めぐる争い大和三山 21.「こ」興福寺五重塔を映す猿沢池
20.「そ」蘇我馬子の墓と伝わる石舞台 19.「つ」築地塀四方をめぐる平城宮
18.「る」盧舎那仏は東大寺の大仏さん 17.「て」寺の屋根瓦行基葺(ぶ)きの元興寺
16.「す」西瓜(すいか)の種奈良が生産日本一 15.「た」高山は茶せんの生産日本一
14.「さ」最古の歴史書古事記の編者太安万侶 13.「ふ」藤原京 日本初の本格都城
12.「か」蛙飛び行事世界遺産の金峯山寺 11.「い」一年の半分雨の大台ヶ原
10.「み」三輪山は大神神社のご神体 09.「と」唐の僧 鑑真建てた唐招提寺
08.「う」海のない奈良で生まれた柿の葉寿司 07.「く」空海が伝えたという大和茶
06.「む」室生寺は女人高野のたたずまい 05.「ま」万葉集 奈良生まれの最古の歌集
04.「は」花の長谷寺 舞台造りと登廊 03.「よ」吉野山 桜の名所と 西行法師
02.「ち」中将姫ゆかりの当麻寺と石光寺 01.「あ」飛鳥寺日本で一番古い寺
 
※ホームページでの原稿紹介は新聞掲載の1週間後の予定です
COPYRIGHT (C) 奈良まほろばソムリエの会 ALL RIGHTS RESERVED.