7月 法隆寺夏季大学

毎年、7月26日から29日までの4日間にわたり開講されます。定員は600人で、昭和26年に始まり、今年が第68回です。お経の解題、美術工芸、建築史、考古学、歴史学や宗教論など、それぞれ専門家が講演されます。午前中に講座が2講、午後は境内自由拝観です。26日には特別拝観として、寺僧の方の案内で、普段入れないお堂に入ることができます。