11月 錦の里・正暦寺

正暦寺は、992(正暦8)年、一条天皇の勅願により関白九条兼家の子、兼俊僧正が創建しました。同寺は、紅葉の名所で、「錦の里」と称されています。 福寿院客殿の庭園は、背後の山を借景しており、鮮やかに色付く木々を観賞することができます。