■2018年  
1月 元日の東大寺大仏殿
奈良のシンボル大仏様(廬舎那仏坐像)を安置する東大寺大仏殿。 毎年1月1日、午前0時から8時まで正面の唐破風下にある観相窓が開けられ、外から大仏様のお顔を拝することが出来ます。
2月 竹送り
毎年2月11日、東大寺二月堂の修二会で松明に使われる真竹が、京田辺市から運ばれます。 奈良坂まではトラックで、そこから二月堂までは大八車や肩に担いで運ばれます。 この行事は第二次大戦後、一時廃れていましたが、1978(昭和53)年に京田辺の有志により結成された「山城松明講」が復活させました。
COPYRIGHT (C) 奈良まほろばソムリエの会 ALL RIGHTS RESERVED.