ディズカバー!奈良
< 第1回へ 第3回へ >
第2回 2017年01月19日掲載
まんなおし地蔵尊 ―― 奈良市の東大寺


不運を幸運に転じる「まんなおし地蔵尊」=奈良市で

 東大寺は大仏さまだけではありません。あまり知られていない仏さまもおられます。日ごろ「今日はまんが悪い」とわが身の運の無さや巡り合わせの悪いことを嘆くことがあります。そんな時は、二月堂北側にある観音堂の裏道を少し下って、その名も「まんなおし地蔵尊」へお参りに行きましょう。

 石柵に囲まれた幅1.5メートル、高さ1.2メートルの自然石に刻まれたお地蔵さまは、積年の風雨に黒くすすけています。お祈りの後、周辺を掘り返して見つけた小銭を持ち帰ると幸運に転じるそうです。その代わり、自分の小銭を埋めて次の人に幸運を回していくのです。

 土中に見つけた50円玉を財布に入れ、別の50円玉を埋める。幸運を拾ったような気持で二月堂から眺める奈良の市街地。あかね色に輝き生駒山に沈みゆく夕陽は何と美しいことでしょう。明日はきっと良いことがある、そんな気持ちになります。


■メモ■ まんなおし地蔵尊へは近鉄奈良駅より徒歩約30分です。

【奈良まほろばソムリエの会 田原敏明】

ディズカバー!奈良トップページへ
COPYRIGHT (C) 奈良まほろばソムリエの会 ALL RIGHTS RESERVED.