ディズカバー!奈良
< 第11回へ 第13回へ >
第12回 2017年03月30日掲載
千本のしだれ桜 ―― 東吉野村の高見の郷


千年の丘展望広場=いずれも東吉野村の高見の郷で

 今年はどこの桜を見に行こうか? 桜だよりを心待ちにされる方も多いのではないでしょうか。奈良には吉野の千本桜をはじめ桜の名所は数多くありますが、高見の郷は2004年にオープンした桜の新名所。しだれ桜ばかりが約1000本、標高650メートルの山肌全体を埋めつくす景色と見渡す限りの桜の雲海が楽しめます。
 メインステージの「天空の庭」へは送迎バスも利用できますが、桜を見上げながら山道を登るミニ登山コースがおすすめです。園内はしだれ桜のほか、ユキヤナギやレンギョウの白や黄色が彩りを添え、ゆったりお花見ができるよう遊歩道にベンチや食事処(どころ)なども用意されています。
 今年の開園は4月1〜30日と、長い期間桜を楽しめるのも高見の郷ならではの大きな魅力です。名峰高見山に抱かれた桜のパワースポットに出かけてみませんか。


【奈良まほろばソムリエの会理事 道ア美幸】



天空の庭からの景色

■メモ■

4月12日〜23日は近鉄榛原駅から臨時バスが運行。所要時間約45分。
ディズカバー!奈良トップページへ
COPYRIGHT (C) 奈良まほろばソムリエの会 ALL RIGHTS RESERVED.