まほろば歳時記

橿原神宮の大絵馬

1月 橿原神宮の大絵馬

橿原神宮の境内には、高さ4.5メートル、幅5.4メートルの大絵馬が掲げられています。昨年11月末に、今年の干支である「辰」に掛け替えられました。橿原神宮は内拝殿と外拝殿から成る二重の拝殿を備えており、大絵馬は参拝者を迎える外拝殿前に配置されています。初詣の際には、絶好の撮影スポットとして多くの人で賑わいます。(礒兼 史洋)

廣瀬大社の砂かけ祭

2月 廣瀬大社の砂かけ祭

水神を祀る神社として古くから信仰されてきた廣瀬大社。五穀豊穣を願って行われる「お田植祭」は、雨に見立てた砂をかけ合うことから「砂かけ祭」と呼ばれています。白装束の田人や黒装束の牛役が、合図とともに境内の砂を猛然とかけ始め、参拝者も負けじとそれに応戦。祭りは大いに盛り上がります。砂まみれになること必至なので、参加の際は完全防備が必要です。(礒兼 史洋)